2018/06/24

通信無制限、2年縛り、違約金なしの最強ポケwifiはこれだっ。

 
ポケットWiFi3

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

ちょうど1年前の12月にwifiの契約をしてストレスフリーの通信ライフを送っています内田です。

ちなみにwifiと言っても固定型のモノではありません。

ポケットWiFi。

大手でもなく民泊レンタルWiFi。

これが全くのストレスがかからないめちゃくちゃイイ働きをしてくれるんですよね。

株式会社Lucciの民泊レンタルWiFi。

ポケットWiFi1

民泊レンタルWiFiって何?

民泊は知っている人も多いでしょ?

簡単に言えば一般人が自宅を貸し出すこと。

条件は厳しくなくゆるーい感じかな。

民泊の運営者が宿泊してくれている人たちへポケットWiFiで通信料を無償で提供するコト。

通信は泊まっている以上はお金がかからないですよって。

これって実は個人でも借りることが可能なんですよね。

それを知ったぼくは実際に借りてみたんです。

2016年12月から今でちょうど1年が経ったのでレビューしてみますね。

 

安心の保証付。

株式会社Lucciの民泊レンタルWiFiはこんな感じ。(2017/12/14現在)

  • 月額4860円(税込)保証費用980円込み。
  • WiFi契約事務手数料4860円。
  • 初期費用0円。
  • 解約事務手数料0円。

 

ポケットWiFi3

ソフトバンクの303ZTのポケットWiFi。

通信制限がなし。

ポケットWiFi4

まず観て頂きたいのがかなり最近の月末に撮った画像。

ポケットWiFi5

ちなみに1人の通信料です。

  • 10月が約55G。
  • 11月が約59G。

なかなかのヘビーユーザーぶり。

主な使い方はこんな感じです。

  1. パソコンでブログ執筆。
  2. パソコンでYouTubeで音楽や動画を夜8時ぐらいから12時まで計4時間垂れ流し。
  3. スマホとタブレットは肌身離さず持ち歩き。電車と仕事場で使用。

スマホは大手キャリアではなくiij mioのライトスタンダードプランでもともと3Gまで通信可能なんですがほとんど使っていない。

ポケットWiFiばかり。

11月で60Gで計算すると1日あたり2G。

1日あたり2G。

1日でこれだけは使いすぎかも…。

おっさんなかなかの使いっぷりだろっ。

内田

「確かに良く使っているねぇ。」

ちなみに1回も制限に引っかかることなく1年経過しました。

ストレスフリーとはこのことだよ。最高っ。

内田

「50G超えたら制限かけるよ。」とは言っていないんですよね。

大手の無制限はウソ。

世の中にはたくさんのポケットWiFiが出回っているけれど3日で3G制限ってどう?

はい、話になりません。契約する価値なし。

内田

ぼくの場合1日2G使っていることになるので一発で引っかかりますね。

昔スマホの契約を大手でしていた時に7G制限でした。

その時はパソコン自体を持っていなくてスマホでYouTubeばかり観ていたら月の半分ぐらいで速度制限に。

残りの半月がストレスでたまらなかったことを今でも覚えています。

2年縛り、違約金なし。

他のポケットWiFiには基本2年間は必ず使ってくださいね。

もし途中解約するんでしたら「お金払ってね。」

これは異常だ。なんで払わなあかんの?

内田

大手に多いのがこの意味のわからない契約。

ただ民泊レンタルWiFiを解約する時は一切お金がかからないのが魅力。

もし使ってみて自分には合わないと思ったら即解約ってことも可能なわけですよ。

ぼくみたいに月50G以上使っている人にはむしろメリットでしかないんです。

解約する人もたまにいたりするみたいだけど…。

スポンサーリンク

工事不要で即使用可。

届いたらパスワード設定してすぐ使えます。

ポケットWiFi9

 

これがイイですよね。

いちいち工事するために日にち決めて段取り組んでする必要なんていらない。

ポケットWiFi2

送られてきたのはこれだけ。

SIMカードはすでに挿さっていたため起動して5分で使えました。

早い。早すぎるっ。

もはや感動しかありません。

固定回線との違う点は?

ポケットWiFiなので自分が肌身離さず持っていけばどこでも通信できるところが最高です。

固定してしまっていたら家の中だけでしか使えない。

しかも場所とるし。

工事費用や時間もかかる。

外で使いたいとなったらフリーWiFiを探さないといけませんよね。

繋がりにくかったり、混んでくると超不安定。

宣伝のページ見せてきたりうざいでしょ?

持ち運ぶことで例えば

  • 電車。
  • 公園。
  • ショッピングモール。
  • 車の中。
  • 室内。

まぁどこでもいつでもスマホ、パソコン使える。

実質使い放題。

めちゃくちゃな使い方しなければ。

  1. 朝から晩まで動画。
  2. バリバリの動画編集。

超ヘビーユーザー以外は大丈夫でしょう。

スマホの通信もまかなえろ。

冒頭にも書いていますがスマホで使える通信が3G。

これは全くと言ってイイほど使っていません。

格安SIMのiijmioのライトスタンダードプラン1728円。

ポケットWiFiで余裕でまかなえてしまうんです。

たった3Gなんて鼻くそレベルでしょ。

内田

一瞬で制限かかりますしね。

ぼくの場合だと3日持たない。

これは民泊レンタルWiFiがあるからできることなんです。

ホントに助かりますよ。

感謝しかありません。

結局スマホ代1728円+民泊レンタルWiFi4860円で合計6588円。

もっと少なく収まっている人もいるでしょうけれど。

ぼくはこれで大満足。

ストレスは一切かかっていません。

14台同時接続可能。

例えば家族で使う場合はコレ1個家にあればまかなえる。

4人家族で1人スマホとパソコン1台づつでも合計8台。

それで友達が6人来てちょうど14台。

これだけ同時に使うこともないでしょうけれど。

3つのデメリット。

今までメリットばかりを伝えて来ましたがここではデメリットを書いておきます。

  1. 端末が熱くなる。
  2. 充電の持ちが悪い。
  3. スイッチがオフになる。

一個づつみていきましょう。

端末が熱い。

充電中にかなり熱くなります。

近くに溶けやすいものはおいてはいけません。

隣にチョコレート置いてつい、うっかりなんてヤメとけ。

内田

ぼくのスマホも基本熱くなるので気にならなくなりました。

全ての端末がこうなるとはわかりませんが。

充電の持ちは悪い。

朝7時に100%で持って行っても夕方4時には0になることが多い。

これは仕方ないことかも。

ぼくの働いている場所柄ビルが立て込んでいるので。

電波を探すのに消耗している可能性がある。

ここを改善するには充電器が必須。

ポケットWiFi6

大容量の充電器さえ持っていればスマホとパソコンの充電は挿したらなんの問題もなし。

スイッチオフ。

これはたまにスイッチがオフになるという怪奇現象でもない。

ただカバンの中に入れたまま何かモノが触れてスイッチオフになるだけ。

ぼく自身が適当にポイって放り込んでるからいけないんですがね。

ちゃんとケースにしまっておけば大丈夫なはず。

民泊レンタルWiFiはこんな人にオススメ。

  • 無制限をうたっているポケットWiFiで規制に引っかかる人。
  • 引っ越しをよくする人。
  • 出張先でも通信しまくる人。
  • 固定回線は契約したくない人。
  • スマホの通信費も一緒にまかないたい人。
  • 今から1人暮らしでポケットWiFi探している人。

こんな感じの人には超オススメできます。

通信速度も遅くなるってことは1年間使ってみてほとんどありませんでした。

デメリットも承知した上で使い心地は満足のいくポケットWiFiであることは間違いありません。

最初に支払う料金は

  • 事務手数料4860円。
  • 当月分4860円。
  • 翌月分4860円。

合計14580円。

通信速度規制でストレスフリーの生活を是非ともあなたにも。

1回契約してみて気に入らない場合は解約することは簡単。
お金もかかりません。
スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です