2019/06/11

Yahoo! JAPANクレカでPayPay払い!キャッシュレス時代の波に乗ってお得に生活しよう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -


毎日カットしまくっています。アラフォー美容師の内田裕一郎です。

詳しいプロフィール

内田裕一郎

スポンサーリンク

 

最近現金を使ったのはいつだろう?

  • コンビニでは電子マネーのI.D.払い。
  • スーパーではPayPay払い。
  • クレジットカード使える場所はクレカ決済。

電車で唯一現金を使ったのが最後。

スマホとクレジットカードさえあれば生活可能になってきていますね。

むしろ使わないと損。

言い方変えれば使えば得をすることばかり。

今回はPayPay払いするメリットはYahoo! JAPANのクレジットカードにあり。

ということでYahoo! JAPANクレカをPayPay払いで済ませるメリットを解説していきます。

スポンサーリンク

Yahoo! JAPANクレジットカードとPayPayの紐付けがベスト。

Yahoo! JAPANクレジットカードでPayPay払いすれば簡単に3%戻ってきます。

他のクレカなら0.5%。

なんとその差は2.5%。

これってかなり大きいですよ。

ちなみにぼくは最初の1ヶ月PayPay払いするときは楽天カードと紐付けしていたので0.5%のバックしかありませんでした。

ひとつ例を挙げてみますね。

  • 毎月30000円分の買い物をYahoo! JAPANクレジットカードと紐付けしてPayPay払いすれば900円相当が戻ってくる。
  • 毎月30000円分の買い物を楽天カードと紐付けしてPayPay払いすれば150円相当が戻ってくる。
  • PayPay払いに興味なしで常に現金でしか払わないなら何の恩恵もなし。

年間でみればチリツモで現金でしか払わなかった場合と1番上のYahoo!クレカと紐付けしているPayPay払い900円バックならなんと10800円もの差ができるんですよね。

たったの1年間間かもしれないけど10800円は大きいな。

内田

    10800円あったら何しますか?
    美味しいもの十分にたべれますよね。まだ認知はされてはいるけど実際に使っている人って少ないのが事実。
    無知は損をしてしまう世の中になっています。
    これからどんどん情報格差が進めば知っている人だけが得をする社会になるのかなとも考えられますね。
    消費税も上がればどんどん財布の紐を締める傾向が強くなります。

最初に作るクレカはYahoo! JAPANカードにしよう。

「PayPay払いがお得なのはわかった…」

他にもお得な特典があります。

Yahoo! JAPANカード最大のメリットは10000円分のポイントがもらえるということ。

これはかなり大きい。

以下がすぐにでも使える方法のひとつ。

  1. クレジットカードの審査に通ればすぐに4000円分のポイント取得。
  2. いつも行くコンビニで100円コーヒーを買って2000円分のポイント取得。
  3. ヤフーショッピングで持ち帰るのが大変なお米を買って2000円分のポイント取得。
  4. PayPayにヤフーカードを登録して近くの唐揚げ弁当を買って2000円分のポイントを取得。

上記の2〜4番は例えです。

簡単に言えばYahoo! JAPANクレカの審査に通ってすぐに買い物を3回カード決済にしておけば10000円分のポイントをゲットできます。

めちゃくちゃ簡単すぎませんか?

内田

5000円以上の商品を買わないとポイントつけませんなんて言ってませんからね。

100円の飲み物ひとつをクレジットカード払いにするだけで2000ポイントゲットです。

100円使って2000ポイントもらえるって得以外の何モノでもないんですよね。

内田

条件を満たせば簡単に10000円がもらえるという事になります。

※申しこんだ月を含む2ヶ月目までの利用が対象となるのでなるべく早めに買い物を。

かなり極端ですけどローソンで100円コーヒーを3日間買えばOK。

Yahoo! JAPANカードのメリット。

  • 年会費無料。
  • 初期費用は一切かからない。
  • Tポイントでクレジット還元。
  • ヤフーショッピングで3%還元。
  • 審査がやさしい。
  • 主婦や学生でも申し込んで通りやすい。

そしてPayPay残高にチャージができる唯一のクレジットカード。

Yahoo! JAPANカードのデメリット。

ごめんなさい。

デメリットは思い浮かばないんですよね。

メリットが多すぎて手軽に使えるクレジットカード。

PayPayの支払いは3タイプある。

  1. 銀行口座からチャージする決済。
  2. yahoo!マネーでの決済。
  3. クレジットカード決済。

銀行口座からチャージする支払い。

Yahoo!ウォレットの預金払い用口座に登録されている60以上のメジャーな銀行から行う。

ただし三菱UFJ銀行はチャージができません。

Yahoo!マネーでの支払い。

PayPayアカウントとYahoo! JAPANのIDの連携手続き後SMS認証。

完了すればYahoo!マネーとして支払うことが可能。

クレジットカードからの支払い。

PayPayアプリの中にあるクレジットカード登録で支払う方法。

ぼくは最初にもらえる500円分のPayPay残高からの支払い。

PayPay残高にチャージせずに直接Yahoo! JAPANクレジットカードと紐付け。

  • PayPay支払いで3%。
  • Yahoo! JAPANクレカで1%。

4%が常に返ってくる状態。

結果的にはクレジットカードはYahoo! JAPANカードを作っておくことがお得に買い物ができます。

毎回PayPay払いで支出の管理も簡単。

クレジットカードを使いすぎる事になるんじゃないのか?

そう考える人も多いはず。

PayPayのアプリには支払い履歴があるので1ヶ月間にどのくらいの支出があるのか平均を出してみるのがわかりやすいですね。

無駄なものを買わないためにも例えば「この服は今後着用比率が高いのか?」みたいな考えを買う前に自己確認すればいいでしょう。

もし流行りだけで買ってしまうとワンシーズンだけで終わってしまうことがよくありますからね。

買わない選択肢を持ちつつも買う前に

本当に必要なものしか買わない。

内田

マイルールを作っておけば無駄がなくなりますからね。

Yahoo! JAPANクレカとPayPay払いの管理はスマホひとつ。

クレジットカードを使うことが怖いという人は意外にも多いんです。

ちなみにぼくもそうでした。

使い方さえ知っておけば大丈夫。

翌月払いなのでどのくらいの請求がくるのか?

これが1番多い理由では。

「レシートもらっても捨てるし…。」

スマホでの管理がいつでもどこでも見れるので安心。

PayPay4

今となっては誰でもスマホを持っている時代。

  • 仕事の休憩時間。
  • 家に帰ってきてひと段落した時。
  • 夜寝る前に。

いつでもどこでもすぐに確認ができます。

管理しやすい最高のツールだと確信。

Yahoo! JAPANクレカとPayPay払いをオススメ。

常に利用する店舗がPayPay払いに対応しているならすぐにでもYahoo! JAPANカードを作ることを強くオススメします。

  • 毎日寄るスーパー。
  • ランチでよく行くお店。
  • いつも行く弁当屋。
  • コンビニ。
  • ドラッグストア。

加盟店舗もどんどん増えてきているので店の入り口付近やレジ前にPayPay対応かチェックしてみてください。

最初にも言ってますが30000円PayPay払いでYahoo! JAPANカードと紐付けしていれば900円分が戻ってきます。

年間にして10800円。

10月からの消費増税を考えると少しでも損はしたくないはず。

Yahoo! JAPANクレカとPayPayで3%+1%=4%でお得に節約効果もあるのでまだの人は是非使い倒しましょう。

PayPayも毎月キャンペーンを何かしらやっていますのでお得しかないですからね。

》》Yahoo! JAPANカード公式サイトはこちらから

PayPay3

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です